お問い合わせ
お電話でご注文0120-087-226
FAXでご注文
e-胡蝶蘭.com新規会員登録
ログイン
ID :
PW :

MYページ
MYページでは、ログイン後ポイント残高等を確認頂けます。
e-胡蝶蘭.comサービス詳細
胡蝶蘭の鉢の無料回収について
よくあるご質問
胡蝶蘭のラッピング・立て札事例
胡蝶蘭のオフィスでの育て方
コラム

コラム

大切な人に贈りたい胡蝶蘭について

胡蝶蘭は、お祝い事からご挨拶、お歳暮やお悔みなど、 いろいろな行事の贈り物として喜ばれるお花です。 今ではネットで気軽に購入できる胡蝶蘭ですが、 その美しさと同じくらい、とても繊細なお花です。 信頼できるお花屋さんから直接購入することは 何より安心ですし、 珍しい色や種類などが豊富に揃った中から 選べるというメリットがあります。 さらにコミュニケーションを通じて お手入れのコツや、ちょっとした知識を知ることで、 お花をより長く楽しめるだけでなく、 先様にもサプライズの想いが伝わることにもなります。 また、枯れてしまった胡蝶蘭の処分は本当に困るものですが、 山本ガーデンでは、不要になった鉢の 回収サービスを実施しております。 贈った後の処分までを考えた細やかな気遣いは、 大切な方との絆をますます深めることができるでしょう。

胡蝶蘭はシーンを問わず様々な贈り物として使用されるお花ですが、その胡蝶蘭の購入を検討する際には、専門家であるお花屋さんにお任せすると実に多くのメリットが存在します。

・・・つづきはこちら

「山本ガーデン」は不要になった鉢を回収するサービスを実施しています。このようなサービスを行っている花屋は大変珍しく、お相手様に必ず満足頂ける内容となっています。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は高価で品質もいいのでもう一度咲かせることが可能です。上手に手入れをすれば、二度咲きといわず何度でも花がつきます。こちらでは、美しい胡蝶蘭を再び楽しめる方法をご紹介します。

・・・つづきはこちら

店や会社の立ち上げ、出産、選挙事務所、芝居の楽屋など、お祝いの贈り物には胡蝶蘭が必ず登場します。でも、なぜ胡蝶蘭なのでしょうか。こちらでは、胡蝶蘭が贈られる理由を紹介します。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭には様々な種類があるのをご存知でしょうか。一般的に知られる白色やピンク色などの他にも、黄色、紫色、赤色などがあります。胡蝶蘭の種類、そして魅力をお伝えしていきます。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭の立て札には実はそれぞれの用途に合わせた書き方があります。例えば開業祝や移転祝いの場合は、贈る側のお名前のみを記載します。つまり贈られる側のお名前は書かないのが一般的です。

・・・つづきはこちら

お祝いの贈答として人気の高い胡蝶蘭はランクによって分けられます。また贈答として胡蝶蘭を選ぶ場合は贈る相手とご自分との関係性によっても相場が異なるので気をつけましょう。

・・・つづきはこちら

風水で「お金回りがよくなる金運アップの花」といわれる胡蝶蘭は運気が入ってくる玄関や北に飾るのが良いといわれています。独身女性は切り花、既婚者は鉢花の胡蝶蘭がおすすめです。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」の花言葉と、鉢植えの「根づく」の意味から商売繁盛を願う開店祝いにうってつけです。アレンジメントに比べて長持ちし、店内や卓上でも飾れるので喜ばれます。

・・・つづきはこちら

めったにない企業の上場のお祝いには、ひときわ豪華な胡蝶蘭を贈りたいものです。贈る際にはべストなタイミングに特に留意して、余裕を持って確実に手配することが大切です。

・・・つづきはこちら

もらった胡蝶蘭のラッピングが美しいために、取り外したくないという人は多いものです。しかし、花を長く美しく保つためには、水やりのタイミングでラッピングは外しましょう。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭の花を美しく次々と咲かせるためには、室内の管理の他にも鉢の中の栄養状態を適切に管理することが大切です。活性剤と肥料の違いを理解して、植物に上手に栄養を投与するコツを紹介します。

・・・つづきはこちら

フォーマルなシーンで贈られる胡蝶蘭は、慶事の他、お葬式や仏事などでも利用されます。式に参加できなくても、通販で手配して贈ることが可能です。個人の好きだった色を選ぶのも良いでしょう。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭を贈る場合セッティングまでしてくれることで贈り先に負担をかけない自社配送サービスを行う店があります。贈り先にきれいな状態で届けてくれることで安心感もあります。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は1度花が咲くと平均3ヶ月前後は持つと言われていますが、保管場所や温度管理をしっかり行えば10ヶ月以上持つこともあるので丁寧にお世話して長く楽しみましょう。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は通気性を良くしておかなくては害虫が発生しやすい花です。花の部分だけではなく株の間も風が通るようにしてこまめに葉の色が変わっていないか様子を伺うようにしてください。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は種から育てる方法の他にクローンで増殖させる方法もあります。種よりも比較的簡単に行えますが、期間としてはクローンの方が倍以上となっているので気長に手入れする必要があります。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は水分が多すぎると湿気が溜まり過ぎて根っこが腐ります。しかし暑さに弱い特徴もあるため、水分を控えても乾燥しすぎてしまいます。少し乾燥が残る程度をキープしてください。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭が選ばれる理由は花の美しさだけではなく花言葉の意味にも理由が隠されています。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」という意味であることから非常に縁起が良いものとされています。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は鮮やかでボリュームのある美しい花ですが、その外見とは裏腹に実は冬に弱い性質を持っています。そのためしっかりと越冬対策を施さなくては枯れてしまうことになります。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は根が腐りやすいので植え替えが必要となる花です。しかし枯れてしまったからと言って諦めることなく、自分のペースで育てていくことが胡蝶蘭を大切に育てる秘訣でしょう。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭を育てていく上で大切なのが蕾を咲かせること。ですが、せっかくついた蕾が咲かずに落ちてしまうことも珍しくありません。咲かせるようにしっかりと正しい育て方を覚えましょう。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭の花が枯れてしまったら散る前に摘み取ってあげましょう。その後、2度目の花を咲かせるか、茎をカットして株を育てるか胡蝶蘭の大きさから検討してもいいでしょう。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は直射日光に弱い花です。少しでも光が当たると葉焼けと呼ばれる症状になり、最終的には葉全体の機能が死滅してしまう恐れもあります。毎日注意深く観察しましょう。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭が散った後は基本的に根本から茎をカットして次の花を咲かせる時に備えますが、また新しい花を見たい場合は茎の部分を長めにカットして数ヵ月間楽しむ方法もあります。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は手をかけてしっかりと世話をすればその分寿命も延ばすことができる花です。1度枯れたら終わり、ではなくその先もずっと花を咲かせることができるので根気よく世話をしていきましょう。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭は季節ごとに水やりのペースと量を分けていけば根っこが腐敗することもなく、また長持ちする可能性を高めることもできます。冬場は水やりより温度管理を優先させましょう。

・・・つづきはこちら

胡蝶蘭には種類に応じてそれぞれ花言葉があります。また胡蝶蘭全体に使用される花言葉も存在するので、お相手にとってとても意味深い表現となり、贈り物としては最適な花なのです。

・・・つづきはこちら